フォグエンジニア 霧のいけうち

0120-997-084

お問い合わせ

電話とPCだけでイイ、オンライン相談室

お問い合わせ

ノズルの特性

異物通過径と目詰まり対策

異物通過径はノズル内部の液流路の最小寸法概略値を表示しています。

扇形ノズル

扇形ノズルの異物通過径はノズル噴口により決まります。
ノズル噴口は猫目形状をしているので、異物通過径は噴口の孔幅に安全率を掛けた値としています。

扇形ノズルの異物通過径
扇形ノズルの異物通過径

円錐ノズル

均等な流量分布で円形噴霧をさせるため、通常はワーラー(旋回子)を内蔵しています。
このため液通路の最小寸法はワーラー部により決まります。
異物通過径は、ワーラー部を通過できる球の直径d としています。

ワーラーのない空円錐ノズルや直進ノズルは、液体流入口と噴口のうち小さい方の径が異物通過径になります。

扇形ノズルの異物通過径

目詰まり対策

ワーラーにはX形、卍(マンジ)形、蓮根形などがありますが、ノズルの目詰まりは主にこのワーラー部で起こります。
X形ワーラー は、他の形式のワーラーに比べ異物通過径を大きく取れ、目詰まりに強い特長を持ちます。

ワーラーがなく、液体流入口が1孔のAAP(P58)、TAA(P60)、AJP(P78)シリーズ は、目詰まりにとても強いノズルです。

直進ノズル(ストレートノズル)
X形ワーラー
扇形ノズル(フラットノズル)
卍形ワーラー
空円錐ノズル(ホロコーンノズル)
蓮根型ワーラー