フォグエンジニア 霧のいけうち

0120-997-084

お問い合わせ

クリーン事業部

殺菌消毒と洗浄、消臭をテーマにスタートしたクリーン事業部

現場の殺菌や消臭を行いたいというお客さまのご要望に対して、さらに一歩踏み込んだご提案を行います。

殺菌・消毒・消臭液を散布するための専用スプレー機器の開発や、散布液(次亜塩素酸水)そのものの生成装置の開発・販売を行っています。

畜産分野をターゲットに独自のアプリケーションを開発するとともに、アグロ事業やノズル事業など社内外との積極的なコラボレーションを通じて、新たな価値創造に取り組んでいきたいと考えています。

クリーン事業部 川吉 明

*1 1992年 一般財団法人 阪大微生物病研究会(BIKEN財団)と共同実験を実施
*2 カナダ防衛省研究開発センター DRDC-RDDC-2014-C298 A roadmap for investigation and validation of Dry Fogging as a decontamination technology

培ってきた微粒化技術を最大限に活かしたアプリケーションの提案

当社は1979年に10μm以下の濡れない霧“ドライフォグ”を発生させるノズルを開発しました。ドライフォグ化された液体はその特性を大きく変化させるのですが、弊社が行った基礎実験*1を通して、消毒液についても殺菌対象物と接触しやすくなるなど、より優れた効果を持つようになることを確認しました*2

都市交通や航空機などのパブリックスペースや、食品工場や介護福祉施設、農業・畜産分野などにおいて、感染症予防や消臭のニーズは近年ますます高まってきていると感じています。微粒化噴霧装置(ハード)と薬液そのものの生成装置やその使用方法(ソフト)を組み合わせることで、霧のいけうちだからこそ実現できる新たな価値を生み出していきたいと考えています。

製品紹介

お問い合わせ(クリーン事業部)

東京営業所
03-6400-1976
03-3452-6155
大阪営業所
06-7670-7600
06-6538-4023