フォグエンジニア 霧のいけうち

社員インタビュー:環境事業部 日川隆太

日川隆太
Ryuta Higawa
2014年4月入社 環境事業部
実演デモから販売まで入社3ヶ月で経験。

メッセージ動画

インタビュー

どんな業界をメインに就職活動をしていたか
私はメーカーの営業をメインに就職活動をしていました。というのも、メーカーの営業は自社の製品の製造の過程から製品についてよく知ることができ、自信を持ってお客さんに提案できると思ったからです。
いけうち入社の理由
就職活動をしていく中でいけうちのことをよく調べていくと、いけうちの製品が様々な業界で、ものづくりをする上で非常に重要な部分を担っていることを知り、興味と面白さを感じたことがきっかけです。
環境事業部の仕事について
夏は細かい霧の気化熱を利用して、工場や屋外といったクーラーの使えないような場所で使って頂く冷房装置を販売しています。冬も細かい霧を使って、介護施設、病院、オフィス、といった広い空間で使って頂けるような加湿器を販売しています。
最初の仕事は
配属されて1~2ヶ月は上司に同行させて頂いて、営業の仕方でしたり、資料の作成の方法を学ばせて頂きました。それから3ヶ月後、自分で作成したリストへの電話営業から興味を持っていただき、お客様の方でデモをさせて頂いて、実際に販売まで至ったというのが私の最初の仕事になります。
現在はどんな仕事をしているか
今は自分の担当のお客様だとか、担当エリアを持たせて頂いて、日々営業を行っています。
設備や生産技術の担当の方とお会いして、ノズル選定、レイアウトを組んだり、実際にやってみないと分からないことが多いのでデモを行って、お客様に見て頂いて、商談を進めていっています。
今感じている仕事の面白さや、やりがいは
実際に製品が売れた時はもちろんなんですが、お客様の方で目標とされている温度や湿度を達成できた時などに、満足のお声を直接いただけることがやりがいです。納入されたお客さんでですね、最近ですと加湿器を介護施設に入れさせて頂いたんですけれども、そのお客さんから、実際目標とされている湿度まで加湿することができたということで、非常に満足されていた声を実際に聞けたっていうのが、自分はやりがいを感じています。
今後の目標
私はまだまだ勉強中の身です。これからどんどん大きな案件を任せて頂けるよう頑張っていきたいと思います。

社員インタビュー

営業職/一般職

技術職