フォグエンジニア 霧のいけうち

社員インタビュー:ノズル事業部 森内恭輔

森内恭輔
Kyosuke Moriuchi
2014年4月入社 ノズル事業部
目標は海外で仕事をすること。

メッセージ動画

インタビュー

学生の時に打ち込んでいたこと
英語の勉強を頑張ろうと決めて4年間やっていました。1回生の夏休みにアメリカへ、3回生の後期に、3か月半オーストラリアに留学しています。
どんな業界をメインに就職活動をしていたか
モノづくりに興味があったのでメーカーや、その他にも商社やコンサル関係の会社を受けていました。
いけうち入社の理由
高い技術力でモノづくりをしていて日本らしいと思ったところと、面白いことをしている会社だったので、入社を決めました。
最初の仕事は
内勤で書類作成であったり、受注入力、電話対応を勉強させてもらって、先輩に同行して営業の仕事の流れを勉強をしました。
現在はどんな仕事をしているか
今は自分の担当のお客様だとか、担当エリアを持たせて頂いて、日々営業を行っています。
設備や生産技術の担当の方とお会いして、ノズル選定、レイアウトを組んだり、実際にやっていないと分からないことが多いのでデモを行って、お客様に見て頂いて、商談を進めていっています。
今感じている仕事の面白さや、やりがいは
いけうちの製品は工業製品のため、普段は一般の方の目に見えるところには出てこないんですが、自分が営業をしている中で、身の回りにあるものを作っている現場を見せてもらって商談をしているので、そこは他社ではできない非常に面白いところだと思っています。
成長を実感しているところは
商談中、お客様からたくさん質問が出てくるんですが、最初の頃はほとんどわからなかったので持ち帰って調べていました。最近は質問を受けた時に比較的その場で答えられるようになり、また方向性を決めて商談進めていけているので、そういったところに成長を感じています。
今後の目標
いけうちには海外販社があるので、そこで勤務をするのが直近の目標になっています。日本人が日本で仕事をするというのはいわば誰でも出来ることですが、自分の生まれ育った国以外で仕事をするという経験ができれば、世界中で仕事が出来るという自信につながるのではないかと思っています。そこに向けた第一歩です。
就職活動中の方に一言
就職活動いろいろと大変かと思うんですけども、就職活動で感じることと仕事の中身は必ずしも一致しません。仕事をしていると大変なことも多いですが、同じくらい面白いことが多くあります。就職活動の後にある仕事の楽しさを期待して、頑張ってもらいたいと思います。

社員インタビュー

営業職/一般職

技術職