フォグエンジニア 霧のいけうち

企業情報

企業理念

霧と人といけうち

大地をおおい、森を育て、大気を潤す─霧は人の生活に密接に関わってきました。生命の糧である稲や作物は、根で吸い上げるのと同じくらいの多量の水分を空気中から吸収して育ちます。下草や落ち葉を有機肥料に変えて肥沃な土壌を作るのも霧。また、機織りの技術が川の流域で発達してきたのは、繊維に必要な適度な湿り気が得られるからです。現在では電子機器や印刷の品質向上に、また地球温暖化や粉塵対策など地球環境の改善に霧は大きな役割を担っています。人の暮らしに潤いを与え、産業に貢献する「霧」を創り出すことが「霧のいけうち®」の使命です。

人の足跡を踏むな<社是>

人の真似をせず、独創的な製品を開発することで社会の発展に貢献し、環境を守り、 人の暮らしを豊かにする……。
霧のいけうち®はフォグエンジニアとしての誇りを持って高度な技術と製品で世界に貢献してまいります。

霧を様々な素材として・・・・・<現在から未来へ>

これまでバラバラに論じられていた粒子の大きさを定義し、霧を工業資材として提供してきました。
そして暮らしを取り巻く水や大気と向き合いながら、新たな製品開発に取り組んでいます。